実家の春は

2008年4月17日(木)

毎月実家には帰っているけれど、今回はちょっとゆっくり出来たので、家の周囲を歩いてみた。
(先週の土曜日)

まだ雪が残っている。
花を咲かせているのもあったけど、蕾なのも多い。
本格的な春はもう少し先の様子。

今はまだ冬の様子が残っているので、あえてそんな風景を。
春は暖かい春らしい様子になってから。



Photo 1
d0077758_1151615.jpg
雲が低い。
高野山の山頂は雲の中だ。


Photo 2
d0077758_1154282.jpg
家の後ろは小さな棚田になっている(今は畑と休耕田)。
そこにはまだ雪。
ここは私の家専用のスキー場になる。
上の林の辺りから滑って来て、家の前を通って、道路まで滑って行くのがコースだった。


Photo 3 - 4
d0077758_1155895.jpg
d0077758_116831.jpg
家の横を流れる小川。
その周りだけ雪解けが早い。



帰りはちょっと寄り道。

Photo 5 - 7
d0077758_1163138.jpg
d0077758_1163937.jpg
d0077758_1164632.jpg
春先になると雪解けの水が流れ落ちる滝が現れる。
近くに行ってみたいけれど、そこまでの道にはまだ雪がある。
歩いて行くにはちょっと遠い。


場所を移動して雪原をウロウロしていたら、あっ、向こうで何かが動いた。

Photo 8
d0077758_117910.jpg
ウサギ発見。
今年、何度かウサギを見ているけれど、写真を撮れたのは初めて。
それこそ脱兎の如く駆けていった。


Photo 9
d0077758_1173415.jpg
やっぱり少しは春らしい様子を。
カマキリの子供達は満開の花を見ることができるのかな?



=================================
撮影データ
2008年4月12日
PENTAX K100D
=================================
[PR]
by taka_imaging | 2008-04-17 11:14 | 自然
<< 旧道の春 春の花 その3 >>