実家の花たち その2

2008年5月21日(水)

実家の花たち その2


Photo 1
d0077758_23323672.jpg
スミレというよりはビオラでしょうか。


Photo 2
d0077758_23334697.jpg
これも横から見るとぺっちゃんこな花です。


Photo 3
d0077758_23352272.jpg
ムスカリ、あちこちの庭先で見ることができますが、家にもありました。
でも、去年もあったかなあ、記憶にないなあ。


Photo 4
d0077758_23364741.jpg
こっ、これは!
ムスカリの近くに生えていたけど、これもムスカリ?
似ている様な全然違う様な不思議な姿です。


Photo 5
d0077758_2338047.jpg
ヒメオドリコソウの様ですが、上部の葉が紫色になっていませんね。
図鑑を見ても...やっぱりヒメオドリコソウかなあ。
こういう時期もあるのでしょうか、もしかして。


Photo 6 - 7
d0077758_2340792.jpg
d0077758_2342074.jpg
エンレイソウですが、これでも花らしいです。
花弁が無いんですね。


Photo 8
d0077758_23432192.jpg
小さな花にとっては雨水は大敵。
花びらに雨水がいっぱい溜まって、大変なことに。


Photo 9 - 10
d0077758_2347147.jpg
d0077758_2356863.jpg
庭にシャクナゲの木があるのですが、残念、花の盛りは過ぎてしまった様です。
散ってしまった花が多く、少し残っていた花も雨に濡れて、瑞々しい様な萎れてしまった様な微妙な状態。


Photo 11 - 12
d0077758_23575530.jpg
d0077758_23585824.jpg
昔はもっと色の濃い花が咲いていた、と父は話していたけれど、今日見た中ではこれが一番濃い色。
薄い色も良いけれど、濃い色も見たいなあ。


Photo 13
d0077758_001786.jpg
雨に濡れる花でもハチにはあまり関係ないみたい。
せっせと蜜集めです。


Photo 14 - 15
d0077758_014593.jpg
d0077758_042791.jpg
ホウチャクソウ
花はまだ開いていないなあ、と思っていたらこれでも開いている状態らしい。
開いても筒状になっているみたい。


Photo 16
d0077758_0132869.jpg
まだ花も咲いていない状態ですが、マムシグサ、かなあ。
サトイモの仲間らしいです。
名前の由来は茎の模様がマムシに似ているから、ですが、似ていなくは無いけれど、ちょっと微妙。


=================================
撮影データ
2008年5月11日
PENTAX K100D
Photo 16 : PENTAX DA 18-55mmF3.5-5.6AL
Photo 1 - 15 : TAMRON SP AF Di 90mm F2.8 MACRO
=================================
[PR]
# by taka_imaging | 2008-05-22 00:17 | 自然