<   2008年 02月 ( 4 )   > この月の画像一覧

春よ来い

2008年2月27日(水)

冬の日本海らしい強い風が吹いている。
強風で大きな被害が出た場所もあるのだが、こんな天気が好きな私はまたも来てしまった。
でも、早く地元で春探しをしたいなあ。


Photo 1 - 2
d0077758_2325136.jpg
d0077758_23263439.jpg
やっぱり白い波があるのが冬の日本海でしょう。
寒い風の中こんな風景を見ているのも好きだなあ。


Photo 3 - 4
d0077758_2328827.jpg
d0077758_23295477.jpg
太陽が出て来た。
けれど、陽に当たっていても全然暖かく感じない。
それほど風が強い。


Photo 5
d0077758_2330585.jpg
岩に打ち当たる波はその泡が消える事は無かった。


Photo 6 - 8
d0077758_2335628.jpg
d0077758_23365642.jpg
d0077758_23375650.jpg
よほど細かい泡になっているのか、クリーム状になっている様にも見える。
すごい美味しそうに思えて来た。


Photo 9
d0077758_23385169.jpg
そんな泡は海面にも広がっていた。


Photo 10 - 11
d0077758_2340319.jpg
d0077758_23411892.jpg
足下に懐かしい花の姿を見つけた。
春も近いって事か。
この次来るときにはもっとたくさんの花を付けていて欲しいな。


=================================
撮影データ
2008年2月24日
PENTAX K100D
=================================
[PR]
by taka_imaging | 2008-02-27 23:47 | 自然

冬の鳥たち

2008年2月19日(火)

冬、身の回りの鳥は、カラスとスズメくらいしか目にしない。
雪が降っていればスズメもあまり見ない。
林の中にでも入って行けばもっと目にする事ができるのかもしれないが、今は雪で入って行けない。

でも、海岸付近ならば雪は少ないし、降っても早めに融けるし、野鳥の姿を結構目にする事ができる。


Photo 1
d0077758_22393423.jpg
「スズメ」
日本中どこにでもいる鳥。
群れで暮らし、草の実などを食べる。


Photo 2
d0077758_22401311.jpg
わずかに残っている枯れ草に、何か食べるものが残っているようだ。


Photo 3
d0077758_22403786.jpg
砂浜にもいたし、海岸を飛んでいたので、水鳥の仲間なのだろうか。
図鑑には飛んでいる姿の写真が少なくて、名前、良くわからない。


Photo 4
d0077758_2241638.jpg
ガードレール下に小鳥発見。


Photo 5
d0077758_22412738.jpg
この鳥達も雪の中に顔を突っ込んで、枯れ草に残っている草の実を食べている様だ。


Photo 6
d0077758_22415634.jpg
何鳥だろう。
写りがあまり良く無いので図鑑を見ても良くわからないけど、「ムクドリ」に似ている。


Photo 7
d0077758_22471614.jpg
ただの土手、ではなくて、実は真ん中に写る黒っぽいのが食べ物を探している鳥。
海岸を走る道路の土手には枯れ草が残っているが、最近の雪で小さな草はみんな埋もれてしまった。
食べ物を探すのも大変だ。


Photo 8
d0077758_22474528.jpg
こっちの小鳥達はコンクリートの隙間に残っている枯れ草で食べ物を探している様だ。

ゆっくりと近づいてみよう。


Photo 9
d0077758_2248672.jpg
やっぱり、いくらゆっくりでも車が近づいてくれば逃げるよね。
でも、この子はすぐ横まで車が近づいても逃げようとしない。
一心不乱に枯れ草の中に顔を突っ込んでいた。


今は雪まじりの風も強くて車の窓ガラスを開けてはおけない。
窓ガラスには色が付いている。
そのせいで全体的にグレーっぽく写ってしまう。

ちょっとだけ窓ガラスを下げて撮ってみると...


Photo 10
d0077758_2248449.jpg
こんな具合に写る。
全然違うね。

ああ、雪が車の中に入ってくる。
しかたない、閉めよう。


Photo 11
d0077758_22493266.jpg
一羽、何処からか飛んで来て、近づいて来た。
この小鳥達は「ヒバリ」かな?


Photo 12 - 13
d0077758_22504498.jpg
d0077758_22505612.jpg
こちらは「ツグミ」に似ている。
二枚目は道路の真ん中にいたのだけれど、何してたんだろう。


Photo 14 - 15
d0077758_22512514.jpg
d0077758_22514576.jpg
荒れた海ではカモメ達が飛んでいる。
小魚でも狙っているのだろうか。


Photo 16
d0077758_22522044.jpg
空にはカラスに追い回される「トビ」。
写真では分からないけれど、トビは何かを捕まえていたので、カラスはそれを奪い取ろうとしているのかもしれない。


Photo 17 - 18
d0077758_22524770.jpg
d0077758_225365.jpg
数分後。
上空に青空が広がって来た。
海風に乗って、自分の頭の上数メートルの高さをトビが旋回して来た。
こんなに近くを飛んでくれたのは久しぶりなので、ちょっと慌ててしまった。

そのまま追っていたら...


Photo 19
d0077758_22533228.jpg
「うわっ、眩しい」



=================================
撮影データ
2008年2月17日
PENTAX K100D
=================================
[PR]
by taka_imaging | 2008-02-19 23:01 | 動物

青空の雪山

2008年2月13日(水)

連休最後は晴れの天気。
こんな日に出かけられるのは久しぶり。
雪原にいると、雪に反射した光が眩しくて、涙まで出てくる。

こういう日は遠くまで見通せるはずだから、「越後三山(八海山、越後駒ヶ岳、中ノ岳)」でも撮りますか。


Photo 1
d0077758_2215514.jpg
出かける前に一枚。
今まで何度か出て来たバラの蕾。
だんだんと枯れて来ている様に見えるが、中身は大丈夫なのだろうか。


Photo 2
d0077758_22153010.jpg
右奥の方が「八海山」
その内また撮りに行きたいが、今回はその左奥の「越後駒ヶ岳」の方へ行ってみよう。


Photo 3
d0077758_22155266.jpg
その前に、「八海山」の山頂付近。
雪崩の後も無くて雪の表面が奇麗に見えている。
あんな所を滑ってみたいと思う人もいるんだろうなあ。



次からが「越後駒ヶ岳」

Photo 4 - 5
d0077758_2216251.jpg
d0077758_22163721.jpg
青空の様な薄曇りの様な微妙な空。
もっとくっきりとした色合いで撮りたいなあ。


Photo 6 - 7
d0077758_2217355.jpg
d0077758_22171530.jpg
先ほどよりは青空になって来たけど、やはりくっきりしないなあ。
青空も雪山もどちらも明るいので難しい。


Photo 8
d0077758_22173872.jpg
少し場所を離れて撮ってみた。
雪山の色はこちらの方が良い様に思えるが、空が...
うまくいかないものだ。


Photo 9
d0077758_2218160.jpg
撮った場所と地図を見てもどれがどの山なのか良くわからない。
あっちがこれで、こっちがあれなら、奥の白い山頂は「小倉山」?


Photo 10
d0077758_22183583.jpg
だいぶ青空になって来たけど、ちょっと離れすぎたせいで、手前に白く無い小さな山が入ってきてしまった。


Photo 11
d0077758_2219019.jpg
「八海山」の方向を裏から。
多分反対側の斜面にはスキー場があるはず。


Photo 12
d0077758_22192182.jpg
手前に小山があり、それを写したく無いので山頂付近だけの構図にしたら、空の割合が多くなってしまった。
空に雲などのアクセントがあれば良かったのかもしれないが、ただの青空なので構図的にはちょっとつまらない写真かもしれない。
でも、青空と雪山が写っている中では今日一番良さそうな写真。
しかし、なんとなくくっきりしない感じはやはり残る。

ホワイトバランス、露出、彩度、明度、いろいろ調整したら色合いも変わってくるのだろうけど、レンズとかカメラが違っても変わってくるのだろうか。
新しい機種もレンズも出たし、使ってみたいけど...あぁ、もうすぐ車検か。
税金も保険もあるしなあ。
みんな合わせれば、300mmF4スターレンズに届きそうだなあ。

=================================
撮影データ
2008年2月11日
PENTAX K100D
=================================
[PR]
by taka_imaging | 2008-02-13 22:32 | 雪景色

また来てしまった

2008年2月5日(火)

雪であっちもこっちも通行止め。
除雪しないから山道は殆ど通れない。

冬は海が近い。


Photo 1 - 2
d0077758_2335951.jpg
d0077758_2344656.jpg
海岸の公園に、鳩が一羽。
足には認識らしき物が付いているので、どこかで管理しているのだろう。
雪の積もった中をエサを求めてウロウロしている。


Photo 3
d0077758_2354341.jpg
あっ、赤い花を見つけた。
まだ咲いているんだあ。
んーーー、一応咲いてはいるが、花が、萎れてるううう。
残念。


Photo 4 - 6
d0077758_2361437.jpg
d0077758_2364727.jpg
d0077758_2381932.jpg
年末に来たときはナデシコの花が咲いていた場所。
ナデシコは今は雪の下らしい。
その代わり、黄色い花が雪の中から顔を出している。
キク科の花の様に見えるけど、なにかな?


Photo 7
d0077758_2385145.jpg
風力発電の風車。
別に珍しくは無いけれど、実はこの回り方が私には珍しかった。
写真を撮った場所の後ろが海で、今までなら風車はこちらを向いて回っていた。
つまり、海風で回っていたと言うことになるが、今日は反対方向の陸風で回っている。
こんな風車は初めて見た。


Photo 8
d0077758_23101531.jpg
今日(3日)は太平洋側で雪が降っている。
良くある冬の天気では無い、と言うことだ。
いつもなら荒れている日本海も今日は白波が見えない。


Photo 9 - 10
d0077758_23112877.jpg
d0077758_23122512.jpg
以前撮った時とは大違いの穏やかな海だ。


Photo 11
d0077758_23134253.jpg
すっかり暗くなって来た帰り道、山の中の地区を通る道路に猫がいた。
まだ子猫の様に見える。
雪の融けた冷たいであろう道の真ん中に座り込んでいる。
車が近づいてもなかなか逃げようとはしない。
近くには民家があるけれど、野良猫、だよね。

これから何処に行く?
何処で寝る?
ご飯は食べてる?

抱っこしたい、エサをあげたい、連れて帰りたい。
けれども何もしてあげられない。

しばらくしたら、向こうの方へ歩いて行った。


=================================
撮影データ
2008年2月3日
PENTAX K100D
=================================
[PR]
by taka_imaging | 2008-02-05 23:25 | ドライブ風景